店舗でビットコインを採用する

主に3通りの方法でビットコインの決済採用を行う事ができます。

1. ビットコインでの支払いを受け付けそのまま保持。

この方法が今の所、最も簡単に、すばやく決済対応を行う事ができます。 ビットコインウォレットをスマートフォンにダウンロードしビットコインでの支払いを直接スマートフォンのウォレットに行います。この方法は最も簡単に素早く行う事ができますが、ビットコインの価格の上下に直接影響を受けます。もしビットコインの値段が上昇すれば売り上げも上がりますが、ビットコインの値段が下がれば売り上げは下がってしまいます。

2. 交換所でアカウントをセットアップしビットコインでの支払いを受け付け日本円に変換します。

二番目の方法はビットコインでの支払いを受け付けを開始する前に交換所でアカウントを作る方法です。 この方法では売り上げたビットコインを手動でウォレットから交換所に送り日本円と交換します。 この方法ではビットコインのボラティリティーから売り上げを守る事はできますが、 売り上げ毎、または営業日毎などその都度、交換所に送って換金する手順が加わります。

3. ペイメントプロセッサーを通してビットコイン決済対応

最もお勧めの方法はペイメントプロセッサーに対応したビットコイン交換所でアカウントをセットアップする事です。 アカウントセットアップ後、決済店舗用のウォレットをダウンロードし利用する事で、決済がある毎に自動的に交換所にビットコインを送金し日本円に換金します。幾つかのペイメントプロセッサーサービスは日本円に換金する割合を設定する事も可能で売り上げのうち一部をビットコインのまま残しておき一部を日本円に換金する事も可能です。例えば売り上げの75%を日本円に換金し、残りの25%をビットコインのまま残しておくような事も可能です。交換所の利用にはわずかな手数料がかかりますが、通常1%以下の安価な手数料での利用が可能です。交換所からの引き出しは簡単では銀行口座への送金が一般的です。銀行口座への送金は通常は1日程度で完了します。