ヴィタリック・ブテリン氏が所有する暗号通貨等を公開。

イーサリアム(Ethereum/ETH)の生みの親、ヴィタリック・ブテリン(Vitalik Buterin)氏がRedditのAMA(質問スレッド)で彼の所有する暗号通貨を公開した

イーサリアム(Ethereum/ETH)の生みの親、
ヴィタリック・ブテリン(Vitalik Buterin)氏

殆どの資産はイーサリアムで所有。イーサリアム以外の暗号通貨は、ビットコインキャッシュ (Bitcoin Cash/BCH)、ビットコイン(Bitcoin/BTC)、ドージコイン (Dogecoin/DOGE)、ジーキャッシュ (ZCash/ZEC) の四つの通貨で、総計が所有するイーサリアムの価値の1割程に値する。

また、トークンはKNC、MKR、OMG、REPなどDEX、ICOトークン等、合わせて資産の1割程を占める。

そのほかにもStarkWareClearmaticsの二つのスタートアップ企業のシェアを持っている。StarkWareはイスラエルのスタートアップでゼロ知識証明の開発を行っている。Clearmaticsはロンドンを拠点としたスタートアップで分散型清算ネットワークによるOTC取引のソリューションを提供するサービスだ

ヴィタリック・ブテリン氏は、イーサリアムのプロトコルの意思決定に関わる立場にある自分が保有する暗号通貨とその他の資産についての情報開示を行う事は重要であるとの考えを表明した。

2019年2月21日(木曜日)